朝顔日記

あさがくるまえに。

不愉快な世界

f:id:cla_sagao:20170618200211j:plain

 

 

 コンタクトデビューしました。

 突如思い立って、約2年ぶりに眼科に突撃し、諸々の検査を受けて。

 最後に行ったとき、視力は0.4だったのに0.15にまで落ちていたので驚いた。きっと、スマホを長いことしていたからだろう。

 以前から、私は「ふわふわしてる」「周りが見えてない」と言われていたけれど、コンタクトをしてみたところ、それは視力の低下によるものだったのではないかと思う。

 コンタクトをすると、視界が広がって、景色が澄んだものになった。「どうですか?」と聞いてくる看護師さんの睫毛が鮮明に見えた。人の顔をまじまじと見たのはあれが久し振りだったかもしれない。

 コンタクトは、私にとって良いものだった。視界はクリアになるし、鼻に眼鏡跡は残らないし。

 けれど、見え過ぎる恐怖も覚えた。町中を歩いていると、人と目線が合うのだ。以前よりも、人混みが苦手になった。

 はっきりとした景色の中、私はどこを見ていればいいのか、未だによくわかっていない。

 ただ、この透き通った世界を、みんな見ていたのだな、と不思議に感じた。

広告を非表示にする