朝顔日記

あさがくるまえに。

不器用な春

f:id:cla_sagao:20170406180259p:plain

 3年間、この3匹を使い回す。左から、1年目、2年目、3年目。あと4日で2匹目。

 

 

 春は嫌い。花粉症が辛いから。

 「ティッシュを持ち歩きなさい」とよく言われるけれど、授業中にずぴー、と鼻をかんでも、どこにも捨てられないから、結局はハンカチを使う。鼻をかんだハンカチで手を拭くのは嫌なので、わざわざ2枚、いつも持ち歩いている。

 ティッシュはたまに持ち歩いている。鼻をかむのには使わないけれども。

 そもそも、私はポーチに鼻炎薬も、痛み止めも、絆創膏も入っている。ブラシもクシも、日焼け止めだって。

 それなのに、「君って女子力ないね」とよく言われるのは何故だろうか。

✎部屋が汚い

✎鞄の中が汚い

✎学校の引き出しの中が汚い

✎靴が汚い

 からだろうな、と自分では考えている。特に、「靴が汚い」というのは致命的かな、と思う。

 お恥ずかしい話、私は靴を洗ったことがなかった。何故なら、いつも母が洗ってくれていたから。

 私は自分の服装や持ち物にさして興味がなく、いつも母が用意してくれたものを着ていた。だから、靴は洗うものなのだと知らなかったし、高校生になってもそういう毎日が続くのだと信じて疑わなかった。

「あなたもう高校生だし、これからはあまり干渉しないようにするから、じゃ」

 いきなりそんなことを言われて、私はとても混乱してしまった。勉強についても何も言ってこないので、提出物を出さない時期もあったし、テストだって落ちこぼれた。

 全部自分のせいだと思う。親のせいにはもうしたくない。ただただ、どうしてこんなに不器用でドジに育ってしまったんだろうと、時々思ってしまうだけだ。

 さて。

 「女子力」というものは、いつの時代も女子たちを悩ませる。そんな力など、この世には存在しないのになぁ。物理的に。